国連生物多様性の10年市民ネットワーク JCN-UNDB

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH
  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ!】夷隅川(いすみがわ)によってつながる、里山と里海をめぐる現地見学と公開セッション(2)

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】「夷隅川(いすみがわ)によってつながる、里山と里海をめぐる現地見学と公開セッション」(1)

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    沖縄県東村高江〜やんばるの森とヘリパッド建設〜 

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 里山・里海バスツアー@千葉県いすみ市

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 ニュージーランド見聞録

    more

  1. Home
  2. スペシャル > 生物多様性・特派員メモ! > 【特派員メモ】 里山・里海バスツアー@千葉県いすみ市

スペシャル

SPECIAL

【特派員メモ】 里山・里海バスツアー@千葉県いすみ市

2017.03.11

特派員 藤田研二郎

2月25-26日に千葉県いすみ市で開催された、第6回田んぼ10年プロジェクト地域交流会に参加してきました。主催は、ラムサール・ネットワーク日本。ラムネットでは、国連生物多様性の10年に合わせ、現在「田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト」を実施しています。いすみ市は、千葉県の三大米とも呼ばれる米どころで、同プロジェクトにも自治体として参加しています。ここでは、地域交流会の1日目に企画された、バスツアーの様子をお届けしたいと思います。

東京駅から特急わかしおで1時間ほど、大原駅から徒歩10分ほどで、集合場所の大原文化センターに到着しました。13時半出発のバスツアーでは、いすみ市内の生物多様性が体感できる、計4ヶ所を回ります(予定では5ヶ所でしたが、時間の都合で)。
最初のスポットは、コハクチョウの飛来地。市内南部の水田地帯に位置しています。私たちの着く直前に少し移動して、いつもいる田んぼとは別のところで、遠目に150羽近くの群れを見ることができました。

いすみ市は、関東地方最南端の飛来地とのこと!2005年にラニーニャ現象の影響で21羽が飛来し、それ以降近年では毎年100羽以上が確認されています。この冬は、昨年10月下旬に初めて飛来しました。これは年々早まっているようです。3月には、北極圏近くに帰ってしまうということなので、この冬最後のチャンスに会うことができました。
次に、市内北西部に位置する行元寺へ。このお寺では、なんと葛飾北斎の『富嶽三十六景』「神奈川沖浪裏」(一番有名なあれ!)の波の構図のモデルになったといわれる、欄間を見ることができました。

また行元寺周辺の谷津では、現在千葉工業大学との共同で、長期休耕地からの復田、そして有機稲作のプロジェクトが実施されているとのこと。当日は、現役のゼミ生のみなさんのお話も聞くことができました。

続いて、少し太平洋側に移動し、「みやねの里」へ。ここは、いすみ市で有機稲作のモデル地域となっているところです。みやねの里では、先祖伝来の土地を守るために組合を作り、集落全体の一括経営による飼料作物、水稲、柿、菜花の栽培が行われています。近年では、市の「自然と共生する里づくり」プロジェクトとも結びついて、有機稲作が進められ、またいすみ米のオーナー制の導入など、先進的な取り組みがなされているようです。地域住民のみなさんや行政だけでなく、地域の小中学校の環境教育や、都市部からの稲作体験の参加者など、さまざまな人たちがつながりながら、集落と農地を守るお話を聞いて、勝手に元気をもらったように感じました。

最後に、夷隅川の河口近くにある太東崎灯台で、市内全体の生物多様性についておさらいをしました。いすみ市沖は、約20km先まで水深20m前後の磯根が広がり、海底はカジメの森になっているようです。また、親潮と黒潮のぶつかる豊かな海で、特にイセエビの水揚げ高が全国1、2位を争うほどの、沿岸漁業が盛んな地域でもあります。100頭単位のスナメリの群れも見られるとのこと!
当日は、くもりときどき晴れといった天気でしたが、17時に灯台で説明が終わるまで雨は待ってくれました。里山・里海の生物多様性を満喫した、バスツアーでした。

PICKUP CONTENTS

  1. Home
  2. スペシャル > 生物多様性・特派員メモ! > 【特派員メモ】 里山・里海バスツアー@千葉県いすみ市

国連生物多様性の10年市民ネットワーク

〒450-0001 名古屋市中村区那古野1丁目44-17 嶋田ビル203
国連生物多様性の10年市民ネットワーク事務所
TEL: 090-9895-2055
e-mail: inq@jcnundb.org

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ

このホームページは地球環境基金の助成金により作成されています

© Japan Civil Network for the United Nations Decade on Biodiversity All Rights Reserved.

page top