国連生物多様性の10年市民ネットワーク JCN-UNDB

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH
  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 クライストチャーチ、震災復興から市街地再開発まで

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 カイコウラ 港町の震災復興

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!ニュース

    【特派員メモ】 ウェリントンの都市型保護区、Zealandia

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ!】タンチョウへの愛しさと せつなさと 心強さと

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】江戸末期からある芝居小屋をたずねて

    more

  1. Home
  2. スペシャル > 生物多様性・特派員メモ! > 【特派員メモ】 パーマカルチャーと生物多様性

スペシャル

SPECIAL

【特派員メモ】 パーマカルチャーと生物多様性

2016.01.04

特派員:五十嵐恵美

  • シャロムから見えるアルプス
  • シャロムヒュッテ
  • 雨水タンク
  • 臼井健二さん

長野県安曇野にシャロムヒュッテという自然共生型の宿があります。 ここシャロムは主人の臼井健二さん(通称けんじぃ)が仲間と共に3年かけて半セルフビルドで建て1979年に完成されました。 以後、自然農、シュタイナー教育、マクロビオティック、地域通貨、共同体、パーマカルチャーなど21世紀の循環社会に必要なキイワードを包み込んだエココミュニケーションとして今注目を浴びています。

わたしはこのシャロムに2015年3月からパーマカルチャー塾の為に毎月通いました。パーマカルチャー塾では、自然農(耕さず肥料、農薬を用いず、草や虫を敵としない)や世界のエコヴィレッジ、建築実習(軽トラキャンパー作り)、アーユルヴェーダ、セルフケア、コミュニティなど学びました。 実践、そして私たちの生活や地球環境への考え方も様々に学びました。

  • 軽トラキャンパー
  • 軽トラキャンパー作り
  • 軽トラキャンパー並ぶ

ここで学んだことで一番大切だと思ったことは『足るを知る』ということ。 今現在世界中で起こっている環境問題は、より便利に生活したいという人間の欲や、必要以上にお金や物質を得ようとする象徴的結果なのだと思います。 地球は人間だけではなく、動物、植物、虫や微生物など様々な生き物が暮らしています。人間以外の命も尊重し、自然と共存した暮らしは心に豊かさを与えてくれる。 食べ物、住居、衣服、エネルギー、医薬品、化粧品など全てにおいて、どこで誰が何から作り、わたしたちの手元に届いているのかを知ることがとても重要です。

さてパーマカルチャーとは、オーストラリアのビル・モリソンとデビット・ホルムグレンが構築した人間にとって恒久的持続可能な環境を作り出すためのデザイン体系のこと。 この言葉はパーマネント(永久な)とアグリカルチャー(農業)あるいはカルチャー(文化)を組み合わせた造語です。 自然そのものを観察し、世界中の伝統的文化の知恵を学び、現代の知識を融合させ、全ての人に適応可能なようにまとめられたライフデザインシステムです。

パーマカルチャーには3つの倫理があります。
  1. 地球への配慮
  2. 人への配慮
  3. 資源を共有する

  

日本にはもともと里山文化があり、かつては当たり前にあった人と自然が有機的かつ生産的なつながりを持った空間。 村落共同体と自然環境(生物、田畑、森や山、水、空気など)が存在し、人間が周りの環境に働きかけ(食糧や建築素材の栽培、採取、薪のエネルギー利用、山林の維持管理など)、その生活から生み出される知恵や技術をベースとした永続的なコミュニティ文化を作り上げていた。 それはまさにパーマカルチャーであり、生物多様性の宝庫。 日本の伝統文化を見直すことが生物多様性を広め、守っていくことに繋がっていくのだと思います。

PICKUP CONTENTS

  1. Home
  2. スペシャル > 生物多様性・特派員メモ! > 【特派員メモ】 パーマカルチャーと生物多様性

国連生物多様性の10年市民ネットワーク

〒450-0001 名古屋市中村区那古野1丁目44-17 嶋田ビル203
国連生物多様性の10年市民ネットワーク事務所
TEL: 090-9895-2055
e-mail: inq@jcnundb.org

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ

このホームページは地球環境基金の助成金により作成されています

© Japan Civil Network for the United Nations Decade on Biodiversity All Rights Reserved.

page top