国連生物多様性の10年市民ネットワーク JCN-UNDB

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH
  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 クライストチャーチ、震災復興から市街地再開発まで

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 カイコウラ 港町の震災復興

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!ニュース

    【特派員メモ】 ウェリントンの都市型保護区、Zealandia

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ!】タンチョウへの愛しさと せつなさと 心強さと

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】江戸末期からある芝居小屋をたずねて

    more

  1. Home
  2. (リンク) > UNDB市民ネット通信VOL.79

ニュース

NEWS

UNDB市民ネット通信VOL.79

2013.11.03

☆UNDB市民ネット通信  国連生物多様性の10年市民ネットワーク☆

─━─━─━─━_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/─━─━─━─━

【1】活動報告ならびに今後の予定
【2】生物多様性に関する国内外の動き~沖縄編
【3】生物多様性に関する国内外の動き
【4】生物多様性関連するイベントのご案内
【5】CBDーCOPに関する今後の日程


+-+-+-+-+ ■活動報告ならびに今後の予定 +-+-+-+-+

◇ モントリオールで開催された生物多様性条約8条j項ワーキンググループと、SBSTTA17の報告会の日程が決まりました。

【東京】11月22日(金)19:00~21:00
日比谷図書文化館4階 スタジオプラス(小ホール)
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

【名古屋】12月4日(水)19:00~20:45
名古屋ビジネスセンター会議室4B
http://tkpnagoya.net/access.shtml

*中身、企画詳細については、別途ご連絡いたします!

◇ モントリオールのSBSTTA17の参加レポートがブログにアップされました。
宮本育昌さんのご報告です。
http://www.jcnundb.org/index.php/action/271-sbstta17.html

◇ COP12に向けた、韓国のNGOとの交流について、
9月14日~15日に釜山で開催されたミーティングの報告がアップされました。
http://www.jcnundb.org/index.php/action/252-ngo.html

◆ 10月18日~19日に開催された日韓フォーラムについても、追って報告をアップします☆


+-+-+-+-+ ■生物多様性に関する国内外の動き ~沖縄編 +-+-+-+-+

◇ 生態系対策ゼロ回答 辺野古移設で防衛局
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-10-26_55783
米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた埋め立て申請をめぐり、沖縄防衛局は25日県海岸防災課と漁港漁場課が送付していた31項目73問の質問に回答。辺野古沿岸で昨年、ジュゴンの食(は)み跡が確認されたことを踏まえ、県はあらためてジュゴンの保全対策に説明を求めたが、防衛局は「(辺野古沿岸での)食み跡確認本数は嘉陽地区に比べ非常に少なく、ジュゴンが海草藻場を使用することは限定的」とし、新たな対策を示さなかった。

◇ 辺野古・米軍予定地にウミガメ6回上陸 防衛局の未公表報告書
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013102601002048.html
沖縄県名護市辺野古の海岸に昨年、絶滅危惧種のウミガメが6回上陸していたことが26日、防衛省沖縄防衛局の未公表の調査報告書で分かった。実際に卵を産んだ可能性もある。

◇ 那覇空港滑走路増設事業に係る公有水面埋立承認申請書の縦覧が始まりました。
意見書締め切りは、11月18日。
http://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/kaibo/kanri/event/nahakokuji.html

◆ 【那覇】11月9日(土) 13:30~15:30 @沖縄大学3号館101号室
シンポジウム「基地建設を阻止するぞ!~沖縄ジュゴン「自然の権利」訴訟」
http://jucon.exblog.jp/20730423/


+-+-+-+-+ ■生物多様性に関する国内外の動き +-+-+-+-+

◇ 先住民が水銀汚染報告―被害続くカナダ水俣病(週刊金曜日:10/3)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131003-00010000-kinyobi-pol
カナダ北東部にあるたオンタリオ州の先住民居留地グラッシー・ナロウズから訪れたジュディ・デ・シルバさんが九月一三日、東京都内で開かれた「チッソと国の水俣病責任を問うシンポジウム実行委員会」主催の報告会で水銀被害を訴えた。

◇ 長良川:沈む生命と血税…河口堰の影響調査、元教諭が出版(毎日新聞:10/27)
http://mainichi.jp/select/news/20131027k0000e040108000c.html
長良川河口堰の環境への影響を調べた市民団体「長良川下流域生物相調査団」の元事務局長、伊東祐朔さんが、2010年の解散まで20年にわたる活動を記録した「終わらない河口堰問題-長良川に沈む生命と血税」を出版。「長良川河口堰とは何だったのか。もう一度考えるきっかけになれば」と話している。

◇ 日弁連が国土強靭化法案の慎重審議・抜本的見直しを求める意見書を公表。
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2013/131023_4.html


+-+-+-+-+ ■生物多様性に関連するイベントのご案内 +-+-+-+-+

◇【東京】11月8日(金)17:30~20:00@弁護士会館17階1701会議室
シンポジウム 「生物多様性オフセットの意義と問題点」
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/event/data/2013/event_131108_3_1.pdf

◇【東京】11月12日(火)14:00~17:00@国連大学ウ・タントホール
第一回アジア国立公園会議開催記念国際シンポジウム「生態系を基盤とした防災・減災」
http://www.geoc.jp/news/21411.html
11月13日から開催される第1回アジア国立公園会議に参加するために来日した海外からの有識者と東日本大震災の復興に携わった国内の有識者による基調講演とパネルディスカッションを通じて、生態系を活用した防災・減災を進めるための課題と方向性を検討するシンポジウムです。

◇ 【東京】11月19日(火)17:30~19:30@参議院議員会館・講堂
〈緊急大集会〉諫早湾開門確定判決の完全履行は内閣の責任!
~司法無視の行政から国民の生活と主権を守るために~
http://www.ariake-gyomin.net/20131119isahaya.pdf

◇ 【福島】11月23日(土)10:00~16:00@ビックパレットふくしま 多目的ホールB・屋内と屋外展示場
ふくしまオーガニックフェスタ2013「子どもたちの未来と食と農の再生のために」
http://fukushima-organicfes.net/

<概要>
東日本大震災原発事故から3年目にあたり、首都圏及び県内の消費者や消費者団体を招き、県内の生産・流通団体が進める放射性物質低減の取り組みや放射能測定検査の状況を紹介し、基準値の解説等を含む食品と放射能に関する説明を交流事業の一環として行い、正しい知識の普及啓発や理解促進を図ります。有機農業生産者の取り組みを伝え、消費者の皆さんとの顔と顔のみえる交流をすすめ、共に力を合わせて持続可能なふくしまをめざします。そして子どもたちの未来と食と農の再生のため、新しい絆とネットワークを広げていきます。

◇【仙台】2012年12月7日(土)9:50~12月8日(日)@東北大学大学院農学研究科雨宮キャンパス
第14回 日本有機農業学会
http://www.yuki-gakkai.com/
スケジュール詳細はHPをご確認ください。
参加申し込み【〆切 11/27】http://www.yuki-gakkai.com/taikai14sanka.pdf


+-+-+-+-+ ■CBD/COPに関する今後の日程 +-+-+-+-+

◇ 2013年12月9日~14日@トルコ、アンタルヤ(Antalya)
IPBES-2 開催。 http://www.ipbes.net/

◇ 2014年2月24日~28日@韓国・ピョンチャン
第3回、ABSに関する名古屋議定書についての政府間委員会(the Ad Hoc Open-ended Intergovernmental
Committee for Nagoya Protocol on ABS)


∽∽ 編 集 後 記 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

福島原発事故の被害地域の一部について、政府が住民の帰還断念を決断したというニュースがありました。
この間「帰れないなら、帰れないと言ってほしい」と訴える被害者の方の映像を見たり、また、筋の通った対応策を実現するためには大切な判断だとも思うのですが、とても、やるせない。
私たちの社会は、原子力のもたらした「夢」に、これほどの代償を支払ったんだということ、そして、現実に被害を受けた方をどう支えていくのか、これが社会の共通課題にならなくてはいけないと、改めて、強く思います。(み)

=================================================================

【発行元】
UNDB市民ネット通信
編集・発行 UNDB市民ネット通信チーム
〒450-0001 名古屋市中村区那古野1丁目44-17 嶋田ビル203
国連生物多様性の10年市民ネットワーク事務局
URL http://www.jcnundb.org / E-mail : jcnundb@gmail.com TEL090-9895-2055

PICKUP CONTENTS

  1. Home
  2. (リンク) > UNDB市民ネット通信VOL.79

国連生物多様性の10年市民ネットワーク

〒450-0001 名古屋市中村区那古野1丁目44-17 嶋田ビル203
国連生物多様性の10年市民ネットワーク事務所
TEL: 090-9895-2055
e-mail: inq@jcnundb.org

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ

このホームページは地球環境基金の助成金により作成されています

© Japan Civil Network for the United Nations Decade on Biodiversity All Rights Reserved.

page top