国連生物多様性の10年市民ネットワーク JCN-UNDB

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH
  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ!】温泉の森をガイドしてもらいました こんな旅もたまにはいいな、その1

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 魚のゆりかご水田2017と鮒ずしの仕込み

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 『グリーンタイガーが目覚める!』上映会(虔十の会)

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ!】夷隅川(いすみがわ)によってつながる、里山と里海をめぐる現地見学と公開セッション(2)

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】「夷隅川(いすみがわ)によってつながる、里山と里海をめぐる現地見学と公開セッション」(1)

    more

  1. Home
  2. (リンク) > UNDB市民ネット通信VOL.84

ニュース

NEWS

UNDB市民ネット通信VOL.84

2014.01.11

☆UNDB市民ネット通信  国連生物多様性の10年市民ネットワーク☆

─━─━─━─━_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/─━─━─━─━

【1】活動報告ならびに今後の予定
【2】生物多様性に関する国内外の動き~沖縄編
【3】生物多様性に関する国内外の動き
【4】生物多様性関連するイベントのご案内
【5】CBDーCOPに関する今後の日程

+-+-+-+-+ ■活動報告ならびに今後の予定 +-+-+-+-+

◆ 2014年2月15日~16日、第1回にじゅうまるプロジェクトパートナーズ会合、大阪で開催。
会合特設ページ → http://bd20.jp/cop1/

16日は、UNDB市民ネットも分科会を開きます! ふるってご参加ください☆

◆ 2月14日(金)~2月15日、大阪府立大学I-siteなんばにて「CBD/COP12に向けた日韓NGOミーティング
(第9回日韓NGO湿地フォーラム)」が開催されます!
ラムサールネットワーク日本、UNDB市民ネット、韓国湿地NGOネットワーク(KWNN)、CBD-COP12韓国市民ネットワークなどが主催。
1日目は、韓国内のCBD/COP12の準備状況や、SABSTTA17,18からCOP12への流れ、そして生物多様性や湿地保全に関する両国の現状や課題などを報告します。2日目は、CBD/COP12での日韓NGOの具体的な取り組みについて戦略会議を行います。どなたでも参加できますので、ぜひご参加ください☆
→問い合わせ:事務局まで

◇ 地球環境基金からのお知らせ
地球環境基金の次年度要望書申し込み締め切り:2月12日(水)(必着)

UNDB市民ネットワークでは、次年度活動計画と関連し、地球環境基金への申請書を作成中です。会員の皆様にもご確認いただく期間を設けたいと思いますので、ぜひ、ご意見など積極的にお寄せください☆

+-+-+-+-+ ■生物多様性に関する国内外の動き ~沖縄編 +-+-+-+-+

◆ 1/18、日本自然保護協会と沖縄・生物多様性市民ネットワークの共催で、フォーラム「生物多様性おきなわ戦略で見る沖縄の未来」が開催されました。
http://okinawabd.ti-da.net/e5830603.html

◇ 沖縄県と那覇港管理組合は1月9日、那覇空港第2滑走路の増設に向けた公有水面の埋め立て申請を承認した。本格着工は2月中旬の見込み。
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=60375

<普天間基地移設問題:辺野古>

◇ 1/15、普天間基地の移設問題で仲井真知事が辺野古の埋め立てを承認したことについて、県内に住む住民ら194人が承認の取り消しを求める裁判を那覇地裁に提訴。原告団は辺野古沿岸の埋め立ては環境を破壊すると指摘し、環境保全に十分に配慮するよう定めている公有水面埋立法に違反すると主張し、知事の埋め立て承認の取り消しを求めている。
http://www.rbc.co.jp/rnews.php?blogid=4&catid=0&archive=2014-1-15#49273
http://www.otv.jp/newstxt/news.cgi?mode=detail&code=20140115114764

◇ 1/15、沖縄弁護士会は15日、知事の埋め立て承認に強く反対する会長声明を発表した。
http://www.qab.co.jp/news/2014011548976.html
→会長声明:http://www.okiben.org/modules/contribution/index.php?page=article&storyid=120

◇ 1/21、沖縄防衛局は、名護市辺野古沿岸部の基地建設に向けて、施設の設計などの受注業者を募る入札を公告した。、3月末までに業者と契約、ボーリング調査や設計に1年かけ、2015年春をめどに埋め立て工事に着手する計画。政府は、建設反対の稲嶺市長の当選にかかわらず、工事は淡々と進めていきたい、と語った。
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014012101001676.html

+-+-+-+-+ ■生物多様性に関する国内外の動き +-+-+-+-+

◆ 2013年、12/24(月)日本自然保護協会は、岐阜県・濃飛横断自動車道計画案(リニア関連工区)への要望書を提出。
リニア駅へのアクセス道路が建設されるこの地域は、固有の東海丘陵要素の植物が生息する小湿地群が点在しており、シデコブシ、ハナノキ、シラタマホシクサ、ヘビノボラズなど、多数の希少な植物が生育し、湿地群は、環伊勢湾の独特の地史を背景としてきたこの地域にしか存在しない特異な環境です。
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/wetland/2013/12/post-28.html

◆ 1/6(月)公共事業改革市民会議では、1月6日付で「諫早湾開門確定判決の不履行に対する抗議声明」を提出しました。
http://stop-kyoujinka.jp/schedule/sch-isahaya/32-20140106isahaya-seimei.html

◇ <1/30>環境省は、2013年12月にトルコで開催された、生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム(IPBES)の第2回総会の報告会を開催する。
参加申し込み→  https://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17564
環境省:会議報告 http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17510
IPBES公式WEBサイト: http://www.ipbes.net/

◇<傍聴可>環境省、国連「ESDの10年」後の環境教育推進方策懇談会(第1回)を開催。1月30日。
日本が提案し2005年から開始された国連「ESDの10年」が、2014年に最終年を迎え、11月には「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」が日本で開催されることから、環境教育をはじめ関連する国内のESDの取組みの推進方策を検討するための懇談会を開催する。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17615

+-+-+-+-+ ■生物多様性に関連するイベントのご案内 +-+-+-+-+

◇【東京】1/25(土)10:00~ @江東区、清澄庭園大正記念館
午前の部:NACS-J市民カレッジ・沼田眞賞特別セミナー「日本の自然のちからを知る」
午後の部:第13回沼田眞賞授賞式・記念講演会
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/numatasyo/2013/10/132014125.html
申し込み→http://bit.ly/1c9iweZ
主催:日本自然保護協会(Nacs-J)

☆今年の沼田賞受賞者は、愛知県・NPO法人表浜ネットワーク、大分県・NPO法人水辺に遊ぶ会、千葉県自然観察指導員協議会小学校自然観察支援ネットワーク、の3団体です!

◇【愛知県】1/26(日)9:30~17:50 @中部大学三浦記念メモリアルホール
<中部ESD拠点フラッグシッププロジェクト・第7回伊勢三河湾流域圏ESDフォーラム>
グローバルESD対話フォーラム 2014
「広島・長崎・福島から学ぶ:原爆・原発のない持続可能な地域と地球の未来へ
~ユネスコESD国際会議に向けた市民からの提言」
http://biodialogue.net/images/pamphlet.JPG

☆第二部では「生物の多様性」から持続可能な社会へ向けた世界の動きと市民運動」として、UNDB市民ネット企画委員、運営委員の皆様から問題提起があります!是非来てくださいね☆

◇【東京】1/28(火) 9:00~17:30@中央大学後楽園キャンパス2号館6階2643教室
「災害と生物多様性」 2013年度第2回ワークショップ(英語:通訳なし)
http://www.bdnj.org/pdf/140128iubs_bdnj.pdf

◇【東京】2/1(土)13:00~16:30 @モンベル品川店2F会議室
「海の生き物を守るフォーラム 海の自然保護 最前線!~海の生き物を守れない日本のシステム~」
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/wetland/2013/12/21.html
申し込みは1/30まで:hiromuk@mtf.biglobe.ne.jp(向井)または、TEL:075-741-6281

◇【東京】2/9(日)14:00~17:30@日本学術会議講堂
日本学術会議公開シンポジウム「野生生物の保全と共存へ向けて」
http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/183-s-2-2.pdf

+-+-+-+-+ ■CBD/COPに関する今後の日程 +-+-+-+-+

◇ 2014年2月24日~28日@韓国・ピョンチャン
第3回、ABSに関する名古屋議定書についての政府間委員会

◇ COP12開催日程@韓国・ピョンチャン
2014年9月29日~10月3日 カルタヘナ議定書に関するMOP7
2014年10月6日~17日 COP12

◇ COP12に向けた議題や条約事務局から提供される文書は、随時、こちらのWEBサイトにアップロードされていきます。
http://www.cbd.int/doc/?meeting=COP-12

∽∽ 編 集 後 記 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

メルマガ新年第一号の発行がずいぶん遅れてしまいました。
2014年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014年のお正月は、13年ぶりに訪ねたカンボジアで迎えました。内戦が終わり、観光客の立ち入りが始まったばかりの当時のカンボジアは、遺跡周辺にまだまだ地雷が埋まる場所も残っており、秘境のような雰囲気でしたが、現在では、ホテルも交通量も劇的に増加して、観光が一大産業となっていました。
多くの地元の人が外国語を学び、治安を維持しながら、食事処やお土産物などの伝統産業の復活に従事していました。徹底的に荒廃し傷ついた歴史の中からも、かつて威容を誇ったクメール文明への誇りをとりもどしながら、経済発展に突き進む人々の姿には、驚きを感じるとともに人間がもつ可能性の大きさを感じつつ、「持続可能性」というキーワードを思い出したのでした。(み)

=================================================================

【発行元】
UNDB市民ネット通信
編集・発行 UNDB市民ネット通信チーム
〒450-0001 名古屋市中村区那古野1丁目44-17 嶋田ビル203
国連生物多様性の10年市民ネットワーク事務局
URL http://www.jcnundb.org / E-mail : jcnundb@gmail.com TEL090-9895-2055

PICKUP CONTENTS

  1. Home
  2. (リンク) > UNDB市民ネット通信VOL.84

国連生物多様性の10年市民ネットワーク

〒450-0001 名古屋市中村区那古野1丁目44-17 嶋田ビル203
国連生物多様性の10年市民ネットワーク事務所
TEL: 090-9895-2055
e-mail: inq@jcnundb.org

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ

このホームページは地球環境基金の助成金により作成されています

© Japan Civil Network for the United Nations Decade on Biodiversity All Rights Reserved.

page top