国連生物多様性の10年市民ネットワーク JCN-UNDB

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH
  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】やんばるの森 アキノ隊員のネイチャーガイドに参加しました

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 クライストチャーチ、震災復興から市街地再開発まで

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 カイコウラ 港町の震災復興

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!ニュース

    【特派員メモ】 ウェリントンの都市型保護区、Zealandia

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ!】タンチョウへの愛しさと せつなさと 心強さと

    more

  1. Home
  2. (PDF) > UNDB市民ネット通信VOL.89

ニュース

NEWS

UNDB市民ネット通信VOL.89

2014.08.11

─━─━Vol.89━─━─━─━─━─━─━─━─━─2014/08/11 発行━─

☆ UNDB市民ネット通信  国連生物多様性の10年市民ネットワーク ☆

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト会合(8/24)@仙台
【2】いきもの意識しらべ2014
【3】FacebookグループにJoin下さい!
【4】里山・里海資本主義を考える
【5】生物多様性アクション大賞2014
【6】公開シンポジウム「農山村と都市の新しい結びつきを考える」
【7】環境思想・教育研究会:研究大会2014


+-+-+ ■ 海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト会合(8/24)-+-
 生態系に配慮した農林水産や地域の復興を考える掲題の会合が東北大
片平キャンパスにて行われます。(参加無料)
 今回も生き物ログや国連防災会議、生物多様性条約COP12などの話題
で盛り沢山です。皆様の参加をお待ちしております。
—————————————
日時:2014年8月24(日) 13:00-18:00(予定)
場所:東北大学片平キャンパス 生命科学プロジェクト総合研究棟
    講義室
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/katahira/aread.html
参加申し込みはこちらから
 http://goo.gl/hElwYf
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+-+-+ ■(ご覧ください!)いきもの意識しらべ2014-+-+-+-+-+-+-+-
 UNDB市民ネットワークでは、今年2月に「いきもの意識しらべ2014
~市民にとっての愛知目標」調査を実施。総会報告資料をWebに掲載し
ています。ぜひ、今の「市民の声」をご覧ください。

<日本人3万人意識調査>
 少子化や気候変動や国家財政破綻のリスクが高く評価される一方、
生物多様性は16件候補中、12位。愛知目標達成は低評価でした。
http://goo.gl/Gp2547

<NGO119件意識調査>
 NGOは、資金と人材に課題を感じており、UNDB市民ネットへの期待は
「普及啓発」と「地域問題解決のコーディネータ」役。
http://goo.gl/nCC53V
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+-+-+ ■(お願い)FacebookグループにJoin下さい! +-+-+-+-+-+-
 Facebookは、情報を簡単に関係する人たちに拡散できるので、世界中
の人が利用しているSNSの一つです。
 UNDB市民ネットでは、「自然と共生する地域づくりを考える」という
Facebookの公開グループを作成して運営しております。
 UNDB市民ネット以外の方からも広く声を拾い、意見交換をするコミュ
ニティとなっており、200名を超える方が参加いただいております。
 ちょっとしたニュースやイベント情報もこちらでやりとりされていて、
見ていてとても勉強になっています!
 ぜひ、皆様におかれましてもこの機会にメンバー登録し、知見を拡げ
る機会としては如何でしょうか?(主要言語:日本語)

「自然と共生する地域づくりを考える」
 https://www.facebook.com/groups/jsn.cbd/
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+-+-+ ■(事例募集中)里山・里海資本主義を考える +-+-+-+-+-++-
 自然の恵み(自然資本)の力で暮らしや文明を回す、「里山資本主義」
は、NHK広島が取り上げてから急速に知られるようになりました。
 UNDB市民ネットでは、このテーマを取り上げて、CBD事務所に向けて、
COP12サイドイベントの企画書を提出しました。
 琵琶湖では用水路に配慮した水田づくりによりニゴロブナが復活しま
した。東北では、「海と田んぼからのグリーン復興」を掲げて生態系と
共生した6次産業化に挑戦しています。そんな事例を紹介してゆこうと
思います。
 しかし、まだまだ日本には事例が眠っているはずです!
 COP12で配布する資料に、皆様からの事例を募集しています。
 ぜひ、Facebookの「自然と共生する地域づくりを考える」グループ
まで、情報をお寄せ下さい!
 https://www.facebook.com/groups/jsn.cbd/
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+-+-+ ■(募集中)生物多様性アクション大賞2014+-+-+-+-+-+-+-+-
 UNDB市民ネットワークもメンバーになっている国連生物多様性の10年
日本委員会では、皆さんの生物多様性との関わりの活動の登録を募集し
ています。皆様の活動で、素敵な写真や動画像をもしもお持ちであれば、
以下のページからぜひ、活動をエントリーいただき、全国各地に発信
してみてください。9月1日(月)まで。
 https://5actions.jp/award-form/
 ※ 「たべよう」「えらぼう」部門が狙い目だそうです!
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+-+-+ ■「農山村と都市の新しい結びつきを考える」 +-+-+-+-+-+-+-
日時 : 2014年9月6日(土)13時30分~17時00分
場所:國學院大学渋谷キャンパス、常磐松ホール
資料代:1,000円 (学生:500円)
(プログラム)
開会挨拶 古沢広祐(國學院大學経済学部教授/共存学プロジェクト)
第一部 特別基調報告
 星寛治氏(山形県高畠町有機農家/たかはた共生塾顧問/農民作家)
 「輝く農の時代へ ~ 都市市民と共に~」
第二部 報告とパネルディスカッション
 進行:大江正章(コモンズ代表/アジア太平洋資料センター共同代表/
「地域の力フォーラム」委員長)
・菅野正寿(有機農家/福島県有機農業ネットワーク理事長)
 「原発事故から見えてきた農の価値と地域の力」
・古沢広祐(國學院大學経済学部教授/共存学プロジェクト)
 「生物多様性の危機と有機農業・家族農業の可能性」
~国際有機農業運動連盟(IFOAM)世界大会に向けて~
・浜口真理子氏(CSOピースシード代表/人々とたねの未来フォーラム事務局
 「タネを通して食と農、地域と世界をつなぐ」
 ~生物多様性:COP10からCOP12へ ( 日本・インド・韓国)~
全体討論
詳細はこちら→http://www.csonj.org/event/140906symposium
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+-+-+ ■環境思想・教育研究会:研究大会2014 +-+-+-+-+-+-+-+-+-
日時:2014年09月20日 (土曜日) ? 21日 (日曜日)
場所:大阪府立大学中百舌鳥キャンパス
<スケジュール抜粋>
■フォーラム「将来社会を〈農〉と環境から構想する」 21日13:30-16:30
「近代超克への構想――「菜園家族」基調の自然循環型共生社会への道」
 小貫 雅男 (滋賀県立大学名誉教授)
「持続可能な共生社会のビジョン――食・農・環境、私・公・共の視点から」
 古沢 広祐 (國學院大学)
「〈農〉的自然体験の教育的意義」――自然学校運動の実践から
 野田 恵 (東京農工大学非常勤講師)
詳細はこちら→http://enviro-thought.sakura.ne.jp/?page_id=88
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

∽∽ 編 集 後 記 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
夏休みに入って海に行ったら風邪をひいてしまい、後半ほとんど寝て過
ごすはめになりました。そのためメルマガ発行が1日遅れてしまい申し訳
ありませんでした。皆様もどうぞご自愛ください。
=================================================================
【発行元】
編集・発行 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 事務局
〒450-0001 名古屋市中村区那古野1丁目44-17 嶋田ビル203
国連生物多様性の10年市民ネットワーク事務局
URL http://www.jcnundb.org / E-mail miyamoto@jcnundb.org
TEL 090-9895-2055
事務局長 宮本育昌
=================================================================

PICKUP CONTENTS

  1. Home
  2. (PDF) > UNDB市民ネット通信VOL.89

国連生物多様性の10年市民ネットワーク

〒450-0001 名古屋市中村区那古野1丁目44-17 嶋田ビル203
国連生物多様性の10年市民ネットワーク事務所
TEL: 090-9895-2055
e-mail: inq@jcnundb.org

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ

このホームページは地球環境基金の助成金により作成されています

© Japan Civil Network for the United Nations Decade on Biodiversity All Rights Reserved.

page top