国連生物多様性の10年市民ネットワーク JCN-UNDB

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH
  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 魚のゆりかご水田2017と鮒ずしの仕込み

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 『グリーンタイガーが目覚める!』上映会(虔十の会)

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ!】夷隅川(いすみがわ)によってつながる、里山と里海をめぐる現地見学と公開セッション(2)

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】「夷隅川(いすみがわ)によってつながる、里山と里海をめぐる現地見学と公開セッション」(1)

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    沖縄県東村高江〜やんばるの森とヘリパッド建設〜 

    more

  1. Home
  2. グループ活動 > SDGsレジリエンス > 「仙台防災枠組」市民視点の解説書ができました

グループ活動

GROUP ACTIVITY

「仙台防災枠組」市民視点の解説書ができました

2016.03.08

SDGsとレジリエンスグループ

  

 UNDB市民ネットが運営団体として参加する「減災・防災日本CSOネットワーク(東京都新宿区/以下JCC-DRR)」は、仙台市などと協力し、2015年3月に仙台で開催された第3回国連防災世界会議で採択された「仙台防災枠組2015-2030」を市民向けにわかりやすく解説する冊子「市民のための仙台防災枠組」を製作しました。

 この冊子は、JCC-DRRに参加する、開発、環境、人権、ジェンダーなど多様な分野で活動するNGO・NPOがメンバーとなり編集・執筆されました。

 自然と共生する社会をつくる上で、大切な視点として、Eco-DRR(生態系をいかした防災・減災)が世界的にも注目されており、国土強靭化計画には「グリーンインフラ」という言葉で、こういった考え方が重要であることが盛り込まれています。こういった考えを多くの方に伝えるために、冊子には「生態系をいかしてレジリエンスを高める」という解説も加えられています。

 冊子は3月12日に仙台市で開催される「仙台防災未来フォーラム2016(主催:仙台市)」で配布される他、以下のリンクからもダウンロードが可能です。

http://jcc-drr.net/wpJD/wp-content/uploads/2016/03/SFDRR_2a.pdf

PICKUP CONTENTS

  1. Home
  2. グループ活動 > SDGsレジリエンス > 「仙台防災枠組」市民視点の解説書ができました

国連生物多様性の10年市民ネットワーク

〒450-0001 名古屋市中村区那古野1丁目44-17 嶋田ビル203
国連生物多様性の10年市民ネットワーク事務所
TEL: 090-9895-2055
e-mail: inq@jcnundb.org

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ

このホームページは地球環境基金の助成金により作成されています

© Japan Civil Network for the United Nations Decade on Biodiversity All Rights Reserved.

page top