国連生物多様性の10年市民ネットワーク JCN-UNDB

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH
  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 クライストチャーチ、震災復興から市街地再開発まで

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】 カイコウラ 港町の震災復興

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!ニュース

    【特派員メモ】 ウェリントンの都市型保護区、Zealandia

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ!】タンチョウへの愛しさと せつなさと 心強さと

    more

  • 生物多様性・特派員メモ!

    【特派員メモ】江戸末期からある芝居小屋をたずねて

    more

  1. Home
  2. イベント・フォーラム > イベント・セミナー > 【告知】3月9日 わたしたちのからだと生物多様性―チベット医小川康さん講演―

イベント・フォーラム

EVENT FORUM

【告知】3月9日 わたしたちのからだと生物多様性―チベット医小川康さん講演―

2018.03.01

今年の11月、エジプトで開催される生物多様性条約COP14では、「生物多様性と健康」が重要な議題となっています。わたしたちのからだの中には様々な微生物が暮らしています。その多様性が失われていることによって、免疫力が著しく低下していることや、森林と精神の関係、薬草の多様性など多岐にわたって議論が行われる予定です。

私たち人間は、子供の時から泥まみれになって遊んだり、いろんな物を口に入れて微生物をからだに取り込んできました。環境が健康であることと、私たち人間が健康であることが大きくリンクしていることがわかり、先進国では大きな課題となっています。

 でも、チベットなど伝統的な民間医療の世界では「そんなこと当たり前!」というレベルの話かもしれません。私たちは自然環境と人の暮らしが密接な関係を持っている社会から学ぶ必要があります。 日本でただ一人のチベット医の資格を持つ小川康さんに、チベット医学を学んだ経験、その価値観を語っていただき、人の健康という身近な観点から生物多様性の大切さを考えていきたいと思います。

   
■日時: 2018年3月9日(金) 18:30~21:00
■場所: 逗子文化プラザホール さざなみホール
逗子市逗子4-2-10 ℡046‐870‐6622
京急「新逗子駅」徒歩2分 JR「逗子駅」徒歩5分
http://www.bunka-plazahall.com/access
■参加費無料
■主催UNDB市民ネットワーク
■タイムテーブル 18:30 開場
18:45 UNDB市民ネットワーク代表坂田昌子挨拶
19:00~20:00小川康さん講演
20:00~20:10 休憩
20:10~21:00 小川康さん&坂田昌子トークセッション&質疑応答
21:00~21:30 会場で交流。小川さんの書籍や地元のお店が出店していますので覗いてください。

■講演者プロフィール

小川 康

小川康(薬剤師・チベット医)
東洋と西洋の医学を薬学で結ぶ情熱の薬剤師。 富山県出身。1970年生まれ。「森のくすり塾」主宰。東北大学薬学部卒。薬剤師。元長野県自然観察インストラクター。薬草会社、薬局、農場、ボランティア団体などに勤務後、 99年1月よりインド・ダラムサラにてチベット語・医学の勉強に取り組む。
2001年5月、メンツィカン(チベット医学暦法学大学)にチベット圏以外の外国人としては初めて合格し、2007年卒業。晴れてチベット医(アムチ)となる。チベットの歌や踊りにも造詣が深い。
2009年7月小諸に富山の配置薬を扱う「小川アムチ薬房」開店。(現在は「森のくすり塾」に改称、長野県別所温泉に移転)2015年3月、
早稲田大学文学学術院を卒業。修士論文のテーマは「薬教育に関する総合的研究」
著書:『僕は日本でたったひとりのチベット医になった ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと』(径書房)『チベット、薬草の旅』(森のくすり出版)

坂田 昌子

坂田昌子
国連生物多様性の10年市民ネットワーク代表、虔十の会代表、 CEPAジャパン理事。
高尾山の圏央道トンネル問題を契機に、これまでの環境保全活動とは異なるスタイルで音楽やアート、スポーツを取り入れたチャーミングアプローチを行い話題になる。一方で生物多様性条約締約国会議、地球環境サミットなどの国際会議にも参加。国際会議と市民をつなぐ活動を行いつつ、各地の様々な現場を訪れ生物多様性を活用した持続可能な地域活性化の推進にも取り組んでいる




※このイベントは、環境再生機構の平成29年度地球環境基金の支援を受けて開催します。       

PICKUP CONTENTS

  1. Home
  2. イベント・フォーラム > イベント・セミナー > 【告知】3月9日 わたしたちのからだと生物多様性―チベット医小川康さん講演―

国連生物多様性の10年市民ネットワーク

〒450-0001 名古屋市中村区那古野1丁目44-17 嶋田ビル203
国連生物多様性の10年市民ネットワーク事務所
TEL: 090-9895-2055
e-mail: inq@jcnundb.org

  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Twitter
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Facebook
  • 国連生物多様性の10年市民ネットワーク 公式Youtubeチャンネル
  • 入会のご案内
  • お問い合わせ

このホームページは地球環境基金の助成金により作成されています

© Japan Civil Network for the United Nations Decade on Biodiversity All Rights Reserved.

page top